スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)

PCX、納車2ヶ月 

 
5ba6bb2a546546.jpg

YAMAHAのヨーロッパ仕様車「X-MAX125/250」。
仕様と詳細についてはこちらのサイト様を参照していただければと。

結構前から出てるんですね~。マジで知らなかった(汗

スポーティーさとかメカっぽい無骨さとかマジで自分の好み!
ハンドル周りとケツの芋臭さを除けば(ぉ

なんかスゲー惜しいって感じがしてならない…orz

とかいいつつ、もしコレがPCXと同じ価格で日本で正規販売されてたら買わない自信がない(ぇ

そしてハンドル周りをバーハンドル化もしくはショートスクリーン化。
んでケツは大きめの背もたれ付きクラブバーを・・・・ってそれなりに夢はあるな(ぇ

125もいいけど、国内メーカーの250ccスクーターはムダにデカいのが大嫌いなので
こういうスポーツライクな250ccが出てくれたら選択の幅が広がって嬉しいんだけど
今の日本じゃ出ないだろうなー。
案外潜伏はしてると思いますよ?
タンデム重視じゃなく、飽くまでパーソナルコミューターとしてを重視した
スマートな250ccスクーターを望んでる人。

しっかしYAMAHAの国内原ニ市場への出遅れっぷりはホントに悲惨としか言えない。
地味なモデルチェンジしかない子マジェとシグナスだけでどんだけ戦う気なのかと。

   

さて、新作アニメの話も他所にPCXの話をば(ぉ

あと少しでPCXにとって初めての冬を迎えようかとしてるこの頃。
特に自分のはタイ仕様なので、日本の冬に対して通常通り運行できるかどうかは未知数。

ってことで、まぁ少しでも対処できるようにと
前々からやっておきたかったイリジウム製のスパークプラグの交換をやってみました。

ちなみにPCXに対応したイリジウムスパークプラグの型は「CPR7EAIX-9(NGK製)」
(16mm)
まぁこのプラグ、マイナーみたいで中々取り扱ってないんですわ(汗
某大型バイクパーツ店でたまたま見かけたので颯爽確保したんですが
店員さんの話では4つしか入荷してなかったとか。
無い場合は取り寄せですな。

そして交換。

PCXは左のステップ横のフタを開けるだけでプラグ部分が見える使用になってて
ネジ1本外せばおkという親切設計!
前のバイクなんかシート外して、メットイン部分まで外さないといけなかったのに比べたら余裕wwww


・・・・と思ってたのは遠い過去(ぇ


確かにプラグに辿り着くのは簡単なんですが、
最初に刺さってるプラグ、めがっさ硬い(汗

冗談抜きでとても付属工具なんぞじゃ太刀打ちできない硬さ!
しかも作業範囲が狭く、プラグとその前に見えるフレームとの距離が短いので
使える工具も限られるという・・・。

そこで惨敗の苦闘の末、ためしに買ってみたのがこの工具。


IMG_0442.jpg

南海部品で900円弱で売ってたあらゆるアングルに対応できるプラグレンチ。

しかし、コレだけで外れるほど甘くは無いのは想定内。
これのソケットは結構短く作られてて、外せて普通の他のハンドルにも流用可能。
なので手持ちのラチェットハンドルにつけて、先ずはプラグを緩める作業。
ちなみにプラグ交換用の作業穴はそんなに大きくないので
盛大に力いっぱいやるとマジでカウルをぶっ壊します。超注意。
慎重に力加減を見て、ほんの少しでも緩めばそれでOK。
そこから先はさっきのマルチアングルタイプのハンドルに変えて普通に緩めていきます。

工場出荷時のプラグの締め付けが硬すぎるだけで、
今後の交換作業は恐らくそんな苦労は無いかとw

なので心配な人は初回交換のみお店で頼んだ方がマジで無難です。


んで念願のイリジウム製のプラグですが、
経験的に期待はしてませんでしたが大きな変化は特になし。
でも始動性は明らかに良くなってますし、アクセルフィーリングもやや良くなってます。
あと心なしかエンジン音も細やかになったような。

交換したのが昼なので、朝通勤時にもしかしたらもっと分かり易く変化がでるかもです。
特に最近の朝は一気に寒くなったので、夏場に比べてアイドリング音が明らかにズ太くなってますし。



スポンサーサイト
[ 2010/10/12 17:25 ] ありとあらゆるもの | Trackback(-) | CM(2)
コメント
緩みトルクが高いのは、オスとメスのタップ径のクリアランスが少ないのかもしれないですな。
普通、あそこの寸法はJISで決められた寸法公差内で管理するんだけど、切削時に屑を余り出したくないという製造業の性で、メスは小さめ、オスは大きめになることが多い。
はめあい寸法のトラブルで一番多いパターンですな。
で、ヤマハは海外工場有るのか知らんけど、欧州仕様は磐田の本社工場でも生産していた記憶がある。あそこはエアドライバでトルク管理してアセンブリしていたから、そんなに杜撰じゃないと思います。
[ 2010/10/14 08:58 ] [ 編集 ]
≫福路太一さん

うん、結局私はどうしたら良いのでしょう?(マテ

すんません、太一さんの専門知識は自分には高尚過ぎますorz
とりあえず、今後の事も考えて、本来トルクは締めていって止まった所から180度締めなんですが、90度弱にして見ました。今までの経験的にキツく締めなくてもトラブル起こした事はないですし、また外す時に苦労して、しかもカウル壊すよりはいいかな~っと^^;

YAMAHA、ホンダ、スズキの125cc以下は殆どアジア生産ですわ~。
かといって、腐っても国内メーカーなので
海外バイクよりは圧倒的に信頼はおけるかとw
 
[ 2010/10/17 18:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Dec100

Author:Dec100
 
つぶやき
  
【戯言】

とりあえずブログにTwitter投稿されるようにしてみた。

T2号さん募集中(ぇ





■ガンガンON LINE

■イヤホン専門店「e☆イヤホン」のBlog

■AV&ホームシアター Phile-web

■ブログ逸品館





月別アーカイブ
ブログ説明など

20070321223016.gif

ブログ説明
 出来れば読んでネ♪

トラックバックについて
 諸事情によりTBのお返しは
 記事更新から3~5日後に
 させていただきます。
 ちなみにウチは
 TBに関しては消極的です。

相互結合自由
 ではありません
 先ずは友達から(ぇ

お願い
前のブログを見てくれてて、
尚且つこのブログに気づいてくれた人へ…

このブログの事は
安易にバラさない様に!


探し当てる事に意味があり、
そしてそれを成した者にのみ
見る権利がある!
(↑何を偉そうに)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。